桜前線

紫桜(しおん)です。自称ゲーマーのプレイ日記です♪

【とうらぶ無双】伯仲の章・小田原征伐②

ではでは、前回の続きから✨
shion0324.hatenablog.com

まんばちゃんが苦い想いと共に一つ成長しましたね(ノω;`)
伯仲の章もいよいよ終盤…。
さて、どうなることやら💦

ネタバレ全開ですので、それでもおkの方は続きからー
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


伯仲の章

小田原征伐

お、今回はまんばちゃんと別行動だからかイベントなしで開始みたいです(;゚Д゚)

砲弾の雨

いざ出陣❣

時間遡行軍の砲撃が始まっているな。
数を減らしながら秀吉のもとへと向かおうか。

砦に到着すると大砲を発見(`・ω・´)

場を仕切っているのは…あいつか。
斬らせてもらおう。

では、さくっと太刀を倒してしまいまそう(∩´∀`)∩✨

少し先の砦へと侵入すると砲撃がえらいことに(;´Д`)💦

この砲撃を無視したら、しつこく豊臣本陣を狙ってきそうだからね。

さらにさらに奥まで行くと、砲撃が激化します(゚д゚)!

まあいい。
指揮する奴をすべて斬ってやる。

さてさて、全ての砲撃を止めたら本陣へと侵入します(`・ω・´)b

豊臣秀吉…敵前で考え事とは正気か?
いや、偵察はこいつを斬ってからだ。


大太刀を倒せば無事クリアです(*‘ω‘ *)


敵は排除した。
いったん退いて、秀吉の様子をうかがうとしよう。


✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼



…自分を見失っている者が、どうやらここにも一人、か。
官兵衛の狙いはどうにも不可解だ。
主君があんな状態で、なぜ小田原城へ放っておく…。


✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼

戻ったぞ。

思ったより早かったじゃないか。

…ああ。

一人試思案しているちょぎの背後から戻って来たまんばちゃんが。
後ろを振り返らないちょぎに対していきなりまんばちゃんが抜刀し斬りかかります。
しかし、ちょぎも簡単に斬られるわけもく振り向きざまに抜刀して応戦し始めます!

OPやらPVで流れていた奴ですね(`・ω・´)
しかしながら、まんばちゃん(仮)はすぐに去って行ってしまいました。

…偽物め。



いや?
確証はなかった。

…おい

だが、お前の偽物かどうかくらいは、斬り合えばわかるだろう?


こんなこと言われちゃ、まんばちゃんもキュンとしちゃうよね( *´艸`)💕


✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼

秀吉
「「刀剣男士」…。
いつか官兵衛がそう言っていたような。
…お前はお前、か」


ちょぎの言葉と想いが通じた人物がまた一人…(*´ω`*)

官兵衛
「ご無事でございましたか。
ああ、ようございました」

でっ、出たな(´Д`)

官兵衛
「はい?」
秀吉
「わしはもう決めた。
手を汚すならば自分でやる。
どんな道であろうと、我が足で進んでみたいのじゃ」

官兵衛
「………」

秀吉がやっと自分の決意をしたというのに、不服そうね官兵衛…(´Д`)💦


✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼

一段落ついたので、本丸へと戻ります✨

退けたけどね。

…しかし、一歩間違えれば危なかった。
あれはやはり敵なのか…?



端末ぽちぽちしてるこんのすけの肉球やっぱり可愛い…( *´艸`)💕

おやおや、まだ彼については調査・分析段階なのかな?
では、仕方ない。
歴史改変の流れを追い続けるか。


ご心配なく。
次に備えて鍛錬をしてくる。


いえ、前からですよ。
主がいなくなってから、空気が変わりましたな。

ああ…そうかもしれない。

他の子たちにも微笑ましく思ってるのかな(*ノωノ)

…俺も失礼する。

…ふふ、長義の元に行ったんでしょう。
手合わせをするために。

この「強襲調査」…いいこともあるようだ。
きっと俺たちをより強く結びつける。


無事に歴史の修正が終わりましたので、小田原征伐はこれでクリアです(*ノωノ)

てなわけで、今回はここまで(∩´∀`)∩♪


← To Be Continued♡---

次の記事へ


最初の記事へ
shion0324.hatenablog.com