桜前線

紫桜(しおん)です。自称ゲーマーのプレイ日記です♪

【とうらぶ無双】孤狼の章・葛西大崎一揆

前回の続きからやっていきます!
shion0324.hatenablog.com

政宗と真正面から会話をしたことで、間違いなく彼は政宗本人だと確信した三振…。

ネタバレ全開ですので、それでもおKの方は続きからー
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

葛西大崎一揆


ごめんね、時間をとらせてしまって…。
ふたりの見込みどおりだったみたいだ。

謝罪はいらないが、それよりもでたらめな歴史を作り出す政宗をどうするのかという伽羅ちゃん。

しかし、説得するにしても家臣の忠告すら聞く耳持たずだったのに簡単にいくのか…とやや渋り気味の鶴さん。
みっちゃんは小田原での政宗を見る限り自我を失っているわけではないので、話す余地がないわけではないはずと反論します。

干渉を受けたことをふまえた上でなら、届けられる言葉もあると思うんだ。

…好きにしろ。

まあ、政宗公には無事に生きてもらわにゃならんしな…。
よし、馬鹿正直にかけるってことで光坊に任せるぜ。


上洛命令

いよいよ豊臣秀吉も天下統一の総仕上げに入ったか。
「欧州仕置」にて東北制圧に乗り出した…。
…だが、新領主に配置された豊臣軍家臣・木村父子に政宗公も葛西・大崎の旧臣も反発した。

そこまでは正史どおりなんだけど、このままだと政宗公が一揆を主導し、領地を制圧する流れになるみたいだ。

ここまで来ると豊臣秀吉の怒りを買うだろうな。

…本当にどうしちゃったんだろう。
欧州を守るどころか、破壊に真っ逆さまだ。

ふむ、石田三成はいち早く、伊達政宗の動きを察知し、上洛命令を届ける為に動き出していますね。
当然、伊達政宗もこれを読み、石田三成へ時間遡行軍をけしかけると思いますが…守り切ってください。
うまく伊達政宗と引き合わせられれば、一揆を止められるかもしれません。

…敵から、石田三成を守るぞ。
政宗公はその後だ。

ああ、大丈夫。
わかってるよ、伽羅ちゃん。

出陣


鶴さんには真面目にやれよと言うのに、みっちゃんには付き合おうとか言っちゃう伽羅ちゃん超すこ( *´艸`)💕

少し走っていくと、伝令兵が。

三成の動向を探る為みたいですが、逃がさないように撃破しておきまそう✨


三成に加勢をすると、こちらのことはやはり覚えていたようで…小田原の時の、とわれます(*‘ω‘ *)

話は不要だ。
…加勢する。

三成を囲んでいる遡行軍を倒してあげると、三成が走り出すのでそれについていきます❣

他にも時間遡行軍がいるはすだ。
気を引き締めていこう。

またさらに進むと邪魔が(;´・ω・)💧

…さっさと終わらせてやる。

サクッと伝令兵と素行軍を倒すとまた進軍を再開するので三成を護衛してあげまそう✨


時間遡行軍が襲撃するには好都合な場所ってわけだ。

さあ、山頂までもう少し…!

悪いけど、ここで足止めされるわけにはいかない!

何とか一揆勢が動き出す前に到着できました、が…。

だよね、うん分かってたよ(;´Д`)💦

出て来た遡行軍を倒せばクリアです✨

さて、偽史は正せましたが…。

まだまだ政宗の掌の上のようです(´;ω;`)

クリア後


少なくとも政宗がこの一揆を止めるきっかけになっただろうと鶴さんが言い掛けたところで…。

なんとまんばちゃん(仮)が…!
伽羅ちゃんが追おうとしましたが、鶴さんに今は政宗公を優先だと止められます。
しかし…。

──いいえ。
あの「山姥切国広」を捕獲してください。

なんだって?
政宗公はどうする──


相変わらず…何というかこちらの話も都合も聞かないこんのすけ(´Д`)💦
しかしながら、こんのすけがそういうなら第四部隊もどうしようもないので次に進みます(;´Д`)

幻影の追走


おいおい、指示変更とは、さすがに強引すぎるぞ。
なんなんだ、いったい…結局あいつは敵ってわけか?

急いでください。
見失ってしまいます。

強引だなぁ…(;´Д`)

…ここは従うしかなさそうだね。

…さっさと済ませるぞ。

出陣



とりあえず道なりに進んで行きます❣
中腹あたりで見つけたのですが…。

逃げ足超速い(゚д゚)!💦

マップを見るとど真ん中がめっちゃ気になるので上って行きます(*‘ω‘ *)✨
どうやら高台のようになっているみたいです。

鶴さんがここから飛び降りるのも驚きがあって良さそうだ、なんて言い出します。
奇襲ですね(`・ω・´)
しかしながら、そんなことを言っている間に時間遡行軍が待ってましたとばかりに登場します(;´Д`)
さくっと倒してしましまそう(; ・`д・´)

早速飛び降りてみましたが、まんばちゃん(仮)の近くに降りられなかったので近づいてみます。

偵察力高すぎないかw
もう一度高台のほうへと向かえば、今度はまんばちゃん(仮)が着地地点に止まってくれます!

ってなわけで、飛び降ります❣

ここでムービーが入ります。


やっとの思いで鶴さんがまんばちゃん(仮)の腕を掴みます。
が、

まさかの、まんばちゃん(仮)が鶴さん(仮)に…!!Σ(゚Д゚)
あまりのことに驚いて鶴さんも手を放してしまいます(;´Д`)💧

その後さっさと鶴さん(仮)にも逃げられ、こんのすけを連れたみっちゃんと伽羅ちゃんが走り寄ってきます。

こんのすけが言うには、擬態が「あの者」の能力、とのこと。
次は惑わされないようにとまで言われます(;´・ω・)

やっぱり、こんのすけは何か知ってるな…(; ・`д・´)
ムービーが終わったらクリアです✨

クリア後

今なって突然まんばちゃん(仮)の捕縛命令とは何だったのかと伽羅ちゃんがこんのすけに問いかけます。

政府は何をつかんだのかと重ねて伽羅ちゃんは聞きますが…。

今、話す必要はありません。
次に見つけ次第、確実に命令を遂行してください。

…ずいぶんと勝手だな。

…ま、いいじゃないか。
逃がしちまったが、近づいた限りでは聞いていたとおりだと思ったぜ。
本気で危害を加える気があるようには見えなかった。
…驚かされただけってところだな。


ううん、引っ掛かりはありますが…政宗の企みを潰しに行きまそう(。-`ω-)

三成暗殺計画


葛西大崎一揆」に戻ろうか。
こんのすけ、今の状況を教えてくれるかい?

石田三成伊達政宗の元を訪れ、上洛命令を伝えられたようですね。
その地点に移動しますので、直接、偵察を進めてください。



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼





それを慌てて三成は否定します。
信じているからこそ、自分自身で疑いを晴らせと口にします。
どうやら伊達の家臣が氏郷に密告した模様。
一揆煽動を証拠づける書状さえもあるとか(;´Д`)
だからこそ、政宗自身の口から釈明をしてほしいと頼みます。
さらにさらに三成は政宗に弁明の機会を与えるようにと三日かけて秀吉に許しを貰ったとか。
そんな三成を政宗は利があるとは思えないのに余計な真似をと斬り捨てます💧

だがしかし、政宗は一晩泊めてやるから明朝には消えろとだけ三成に言います。



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼



秀吉との対立することになろうともおかまいなしに三成暗殺を企てているのだろうという伽羅ちゃん。

秀吉のほうから攻めこんでくれりゃ、行軍の手間が省けるとでも考えてるんだろう。

…やっぱり政宗公には思いとどまってもらわないと。


密偵から聞いた政宗のよからぬ動きを信じられなくて、直接本人に問いただそうとしているとか(;´Д`)💦
今両者が対面しては政宗がそのまま手を下す可能性があるのでたいへんキケンです…!
今回は三成を誘導して政宗との接触を回避させるのがミッションのようです❣

出陣



城門までの道を開くために西側の遡行軍を倒していきまそう(`・ω・´)

政宗のいる部屋へ誘導しないように気をつけつつ三成をどんどん城門の方へと誘導します( *´艸`)


なんか、さっきから窓の外から見える蝶々が気になるんだよなぁ…

しかし当然三成は政宗に会いたいので拒否します、が。

流石の三成も素直に従ってくれるようです(*‘ω‘ *)
大きな脇差を倒せばクリアです✨

クリア後


みっちゃんが政宗にもうやめるように訴えかけますが、邪魔をするなと一言だけ吐いて政宗は斬りかかってきます。

政宗公…!
今のままじゃ、あなたは…ただの孤狼だ…!

周りを見てくれ、政宗を思う同志を!とみっちゃんは訴えかけます。

ひえっΣ(゚Д゚)

ということでここは一旦退きます。
三振が去った後、政宗は先ほどの三成の「共に戦う、同志じゃないか」という言葉を思い出します。

これで少しでも政宗が変われば良いのですが…(´・ω・`)



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼



そのような仕掛けに気づかなかった、やはり直接弁明してもらってよかったという三成。
政宗も三成の助け船がなければあっさりと行かなかったはずだと言います。

そんな政宗に三成は驚いた様子(*‘ω‘ *)
礼を言ってはおかしいかという政宗に、三成は口下手ゆえに人に嫌われることが多いからと零します。

そんな言葉さえも、政宗はおべっかかと返しますが…。
三成はあくまでも正統な評価、できれば自分の力になって欲しいと言います。

秀吉は必ず働きに見合った知行を与えてくれるから、豊臣の天下を自分と共に支えてほしい、と。
政宗は勝手なことばかりと口にしっつも…

ううん、これは余り宜しくない流れでは…(;´・ω・)
いや、今までの政宗を思うと良い流れなんだけど…!!(´Д`)💦



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼


流石の展開にみっちゃんも驚きを隠せません…。
完全に裏目に出たというか、思わぬ流れになったというべきか…(;´Д`)


ううん、本当にどんどんとどうなるんだという流れに…(`・ω・´)💦

よし、では今回はここまで✨


← To Be Continued♡---


次の記事へ


最初の記事へ
shion0324.hatenablog.com