桜前線

紫桜(しおん)です。自称ゲーマーのプレイ日記です♪

【とうらぶ無双】天命の章・桶狭間の戦い

はい、では前回の続きから❣
shion0324.hatenablog.com

無事に?政宗を中心にした歴史も正史に戻した第四部隊。
ついに面影を本丸に加えての強襲調査が開始されます!
今回から新しい章ですが果たして…。

ネタバレ全開ですので、それでもおkの方は続きからー
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪


桶狭間の戦い

さて、どうやらみんなの前でこんのすけから面影の紹介があったようです。

長谷部ツンツンしとるなぁ…w
巴さんが面影とはどんな刀剣なんだと問いかけますが…。
面影の中には複数の逸話が存在しているので説明しにくい、とのこと。
こんのすけは面影との合流で戦力増強が期待できるが、回収したばかりなのでまずは働きを確認したいようですね。

こんなことを言い出します、
面影と長谷部大丈夫かと思うのですが、そんな事よりも第三部隊キタ――(゚∀゚)――!!

さてさて、次の偽史は検出済みのようです。


えええええ(;´Д`)
第三部隊はすぐに出陣してこれを食い止めにいかねばならぬようです。
…長谷部本当に大丈夫か(´・ω・`)

よりにもよってと頭を抱えてしまいます。
でもその反面、薬研さん凄い嬉しそうなんですよね(*‘∀‘)💕
しっかしめちゃめちゃ足奇麗だな(*ノωノ)


さあ、では行きましょう❣

決まらない後継者


おや、ここは桶狭間ではないな。
稲生原ではないか?

信長さんと争ってるのは弟の信勝か。
こんのすけ、出陣先がちょっとずれちまってるぜ。

いえ、合っています。
演算結果はどうやらここから端を発していますので。



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼



まだ信長が大うつけと呼ばれて周りから家督を継がせまいと画策されていた頃のようです。
どうやら弟側には柴田勝家がついているとか。
流石に時間遡行軍にかき回されては分が悪い(;´Д`)
破竹の勢いで天下統一を成し遂げた魔王が弟に歯向かわれるとはと巴さんが意外そうにしています(*‘∀‘)

何でそんな嬉しそうなん…w

と、二人が和やか?に話していると…長谷部が隊長を無視して話を進めるなー!と(`・ω・´)

ううん、いい具合にイライラしてますねw
まんばちゃんに化けていた不審な奴と何故同部隊で行動しなくてはならないんだと、とてもおこです(古

…こんのすけが決めたのだ。
つまり、政府の命令だからでは?

巴さんめっちゃ冷静(。-`ω-)

面影は擬態していたことが長谷部の気に障ったのだろうと考え、それしかなかったと口にします。

えっっ(゚д゚)!💦
強化を施されているので少し欠落したところで問題はないと面影は言いますが…。
非情に激しい戦闘だったようで政府との通信が途絶えていたようです。
面影が蓄積していた情報も失われてしまったとか…。

本丸の面々がすぐに同じ目的であることに気づいたもののそれでも実力を試した。
この調査を必ず成功させたいので利用価値があるのかをはからずに合流できなかったと面影は口にします。

お?今ので長谷部が納得するとは思えないけど…(。´・ω・)?
わかったら面影の見聞きした情報は必ず役に立つので相互協力をしろというこんのすけ。
うーん、面影はまだ刀としての感覚が多いとしてもこんのすけの感情のなさが怖い(´Д`)

まあ、うん…長谷部の言いたい事も分からんこともない(`・ω・´)

長谷部、その辺にしとけよ。
出陣しなけりゃ始まらんだろう。

諍いは、目的を歪ませてしまう。
部隊としては不要だな。

…私のせい、だな。
配慮しよう。

うううん、うううん…。
誰が悪いわけじゃないんだけど、長谷部が悪者にならないことを願います(;´Д`)💦
取り敢えず弟に勝たせるように信長を援護することに…。
行きまそう(。-`ω-)

出陣


長谷部と巴さんどういうセリフかと思ってたけど…。
「長谷部、主の世話は譲らん」ww

では、いざ出陣❣

これ以上信長を消耗させられないので、時間遡行軍の砦侵入を阻止ます(`・ω・´)
信長の兵士たちが頑張って遡行軍を足止めしてくれているのでさっさと助けてあげまそう✨

と相変わらずな感じですがw

倒せば倒すほど続々と時間遡行軍が出てきます。
このステージめっちゃ雑魚的多くて無双感あっていいですね( *´艸`)
3度目からは二か所から出てきます。

面倒ですが複数個所ある砦への入口を警戒しておかないとダメなようです(;´Д`)💦
そして相変わらず長谷部は面影がどうにも気に食わないよです(´・ω・`)

褒め言葉のつもりか?
…とことん気に食わない奴だ。

増援が来た。
向かうぞ。


反抗期の子供みたい(*´ω`*)w

さて、何だかんだで出てくる遡行軍を撃破していくと…。


はい、鬼柴田が出てきます❣
砦に入られるのは困るのでお帰り願います(`・ω・´)

敵は減ってきているというのに…。
長谷部は機嫌が悪いようだな。

謎の新入りに加えて、信長さんだからな。
少し神経質になってるのさ。

薬研さんの長谷部保護者感めちゃくちゃ好きです( *´艸`)💕

さあ、鬼柴田を片づけると今度は…。

弟君が現れます。

勝てると踏み、気が大きくなったんだろう。
歴史を修復するには、奴を退かせなければ。

出て来た大太刀と信勝を倒すとクリアです✨

時間遡行軍の退却を確認した。
このまま織田信勝を追撃するか?

いや、俺たちが介入するのはここまでだ。
あの男の面倒を最後まで見る気はない。

まあ、ここまで戦況を覆したんだ。
信長さんなら史実どおり決着をつけるだろう。


ファっ!?(゚д゚)!

クリア後


確実に時間遡行軍を排除したのだから、あとは信長が勝つだけだったはずだが、と問いかける巴さん。
こんのすけ曰く、つまりこの場合信長に原因があるらしく…。
戦いには勝利したものの、謀反を起こした弟を排斥出来なかったようです。
長谷部も驚きを隠せず、信勝の背後に時間遡行軍がついたせいなのかと更に問いかけますが…。

うーん、そんなことあるのかな?(;´・ω・)

と、ここで出来る事はもうないだろうから、面影に聞きたい事があると巴さんが言い出します。

自分とは似て非なる存在である面影に興味があるとか。
銘も逸話も持たない物語のない巴形の集まりの自分とは根本的に違う。
数振りの「物語ある刀」が集まっているとでも言っているのか、と問いかけます。

一番大きな逸話を持つ「面影」が強く顕現されていることによって、今の面影を保っているようです。

その答えに巴さんも一応理解は出来たようです。
聞けば聞くほど不思議ですが…(´・ω・`)

さてさて、そんな話をしていると長谷部が和んで身の上話を聞いて何になるんだと突っ込んできます。


余計にイライラと(;´Д`)💦
少し面影のことが分かったのだから、まあいいじゃないか。
空気は和らげてもらわないと戦いにくいとフォロー?する薬研さん。
このアニキ感本当好き( *´艸`)💕
さあ、とにかく無駄話は終いだと長谷部が切り上げます。
時間遡行軍は待ってくれないので、次に進みましょう❣

温情の行方


永禄三年に起こった「桶狭間の戦い」は織田信長が間違いなく力を見せつけた戦い。
相手は大大名の今川義元
圧倒的な兵力差がありながら、結果は織田信長の勝利でした。
しかし、それも尾張統一がほぼ目の前だった…という状況だったからでしょうね。

信長さんは尾張でのごたごたがまだ片づけられてない。
自分で不安要素を残しちまったんだ。

ええ、謀反した弟を粛正できなかったことがここに影響してくるようです。

となると、まさか今川家の尾張侵攻は、織田信勝が手引きして運んでいるのか?

状況から考えれば、その憶測で間違いないでしょうね。

あの男め…何をやっている。
余計な温情をかけるなど、らしくないことをするからだ。

………。

出陣


うあぁ、薬研さんがボーナス出てる…( *´艸`)
でもまだ使ってないので巴さんを使います✨
では、いざ出陣❣


明らかに光っている信勝を発見。
さくっと倒してしまいまそう(`・ω・´)
信勝を倒すと密書を落とします。

彼の口ぶりからして、複数あるようなので全て回収することが今回の目的なようです(*´ω`)
てか、これ取るときめっちゃ可愛い音が鳴るのが気になる…w

このまま真っ直ぐ進むと廃村に。
人の気配はないものの中に隠せそうなものが色々あります。

長谷部らしい(*‘∀‘)

ただ、廃村には密書がなったのでさらに真っ直ぐ進みます。
その先にはまた密書を持つ敵がいるので倒します!

織田信長の勝利はなくなるだろうな。
密書の捜索を続けようぞ。

そこから西へと向かうとこんのすけが反応を💡

壁との間に挟まってこんのすけが見えにくいですが、ここにも一通。
なぜ俺があの男の尻拭いを…と長谷部が愚痴ってますが、引き続き頑張ってもらいます(`・ω・´)w


ま、遠くへは行けないだろうからな。
信長さんの家臣にそれとなく伝えとくさ。

そうこうやっている内にここの敵を倒すと4通目を発見。

ここの敵を倒すと時間遡行軍が更に出現します。
この辺からカウントダウンが(;´Д`)💦
密書を持っているかもしれませんので確認しに行きます!
向かう途中で密書を持った時間遡行軍がいるのでそれも倒しておきまそう。

そんなわけもないはずなんだが…。
どうも信長さんらしくないな。

これで5通目ですね。

さて、出現した時間遡行軍を撃破すると…なんと更に新たな時間遡行軍が(;゚Д゚)
本命の可能性があるので仕留めに向かいましょう❣
が、しかし…。

探られたくない腹でもあるのかね。
こりゃ、追わないわけにはいかねぇな。

めっちゃ逃げ回りますが頑張って倒します…!

これで7通目…。

あああ、一通足りない!!
残り時間3分…どこを見落としたのか分からずめちゃくちゃ探し回ります(´Д`)💦
あっちやこっちや脇道を必死で探していましたが…
やっと見つけました…!

ここで8通目を発見。
全部の密書を手に入れればクリアです✨

どうやら密書はこれですべてのようだな。
撤収するぞ。


クリア後


史実通り、雨が降り出したようです。
この雨は信長にとって天運だった。
視界が悪い中、奇襲を成功させて戦況をひっくり返したと薬研さんが説明します。
それに対して長谷部はあの男に天の恵みなど寒気がする、と。
まあ、戦力は今ので削ったので後は本来の流れ通り進むはずなのですが…。



✼••┈┈┈┈••✼♡✼••┈┈┈┈••✼


信長の前に武官が現れます。

信勝がしたためたと見られる密書はすべて処分できたみたいです(*‘∀‘)
首謀者である信勝も捕縛済み…それをどうするかと信長に問いかけます。

えええ、甘くない?(;´・ω・)💦
武官も流石に手ぬるい処分ではないかと本当に良いのかと聞きますが…。
自分の弟のことだ、許して何が悪いと。
武官も腑に落ちないようですが、信長の命を拒むことも出来ずそれを受けて戻っていきました。
そして天を仰ぐ信長。
「…まあ、今はそれよりも、この雨だ」

信長の様子が明らかにおかしいですね(;´・ω・)
では、今回はここまで✨


← To Be Continued♡---


次の記事へ


最初の記事へ
shion0324.hatenablog.com