桜前線

紫桜(しおん)です。自称ゲーマーのプレイ日記です♪

【とうらぶ無双】惜別の章・関ケ原の戦い➁

はい、では前回の続きから❣
shion0324.hatenablog.com

忠興にガラシャの死を伝え、その結果忠興の西軍からの離反と小早川の調略は決定しましたが…。
日向くんの行方もまだ分からず、関ケ原の勝敗もまだ変わっていません。
どうする、第二部隊!?

ネタバレ全開ですので、それでもおkの方は続きからー
o(・ω・ヽ)(/・ω・)o レッツゴー♪

関ケ原の戦い

刀剣交錯


…むむ、これは…。
わずかですが、関ケ原に日向正宗の反応を確認!
戦場に出ているものと思われます。

日向くん…!
よかった、無事だったんだ。

希望が見えましたな。
なんとしても敵の手中から日向を取り戻しましょう。

…刀剣男士の戦力は一騎当千
日向は間違いなく西軍勝利の元凶の一つだ。
干渉を受けてしまった以上、簡単に正気に戻せるとは思わないほうがいい。

日向とも戦うことになるということかい?
…覚悟はしているよ。
けれど…。
刀を交えた後には心を必ずつないでみせよう。
文系として誇りを持ってね。

悲しみも苦しみも雅に乗り越えてきた仲間です!
きっと日向くんは戻りますって!

ええ、行きましょう。
西軍勝利の歴史改変を阻止し、皆で本丸に帰るために。

出陣




ずおの指さす方向には三成が。
そして…。


どうあっても戦う他ないみたい(´・ω・`)

いざ出陣❣

その為にも東軍の劣勢を崩さないと!
苦戦している東軍の将を助けてあげまそう(`・ω・´)
先ずは目先の砦へ到着。

それでも言葉は届かず、邪魔をしないで、第二部隊に構っている暇はないと言い残し時空の歪みを発生させて日向くんは去って行ってしまいました。
今は大太刀を倒して戦況を立て直します。

黒田長政はこれで大丈夫なので、次は忠興を助けに行きまそう(/・ω・)/

間に合ったようだね。
ここは僕らに任せてほしい。


確かにもう何回顔を合わせたのか…(*'ω'*)
忠興を助ければ、東軍の劣勢は何とか覆せます。
ただまだ西軍の気迫が衰えない…。
もうこうなったら直接三成を叩くしかない!
、というわけで、本陣へ向かいます(。-`ω-)

本陣前まで来ると日向くんの姿が。

日向くんが歴史を改変するなんて嫌だよ。
…だから止めなきゃ。
君と戦ってでも!

何だかとても心苦しいのですが、日向くんと戦います(ノД`)・゜・。

手荒い真似をしてしまったことを謝り、すぐに戻るからここで待っていて欲しいと声をかけてからいざ本陣へ。

並々ならぬ気迫ですが、気圧されずに戦いまそう(`・ω・´)
さあ、三成を倒しましたが…。

いや、違う…。
私が義を果たさずして死ぬことなどは、ありえない…!

まさかの三成+つよカマキリ(´Д`)
つよカマキリを倒せば時空の歪みが塞がるので敵が減るのでオヌヌメ(`・ω・´)b
つよカマキリと三成を倒せばクリアです✨


石田三成は敗走した。
天下分け目の大戦は、これで決着だ。

早く日向くんのところに戻りましょう。
ちゃんと話をしたいです。

クリア後


立ち上った日向くんは戻って来た第二部隊に関ケ原は、三成はどうなったのかと問いかけてきます。
勝敗は決したこと、史実とおり西軍…三成は敗走したことを伝えます…。

ああっ、まだ日向くんが(;_;)
ずおも日向くんの気持ちは少しわかる、でもこれが正しい歴史なんだよと諭します…が。

そんなの破綻してる。
残酷すぎて物語にもならない。
と…ずおの言葉も届きません。
そんな日向くんの姿を見て、面影は日向くんはもう…と言葉を濁しました。

きみは筑前で見たはずだよ。
関ケ原を生き延び、死を奪われた石田三成の末路を。
日向。
きみの知る、かつての主はどんな人だい?

石田…三成様は…。
…真っ直ぐな方だよ。
誰に何を言われても、主君への忠義を貫く。
不器用なくらい一途で、純朴な心をしていた。


そういって、日向くんの体から黒く禍々しい気配が消え去り瞳の色も元へと戻りました。
そんな様子に驚きを見せる面影と、戻ってくると信じていたと笑いかけるずお。

無事に日向くんが戻ってきてくれて本当にホッとしました(´;ω;`)
花丸の華の巻を見に行ったばかりだったこともあって、胸がきゅっとなってたので本当に良かった(ノД`)・゜・。

では、今回はここまで✨


← To Be Continued♡---


次の記事へ


最初の記事へ
shion0324.hatenablog.com